身近なスイッチを知ろう!

インテリアとしてもこだわるスイッチ選び

インテリアとしてもこだわるスイッチ選び

スイッチはその種類からもさまざまな使い方をすることができます。主に節電や利便性に優れたものがほとんどとなっていますが、実はスイッチはインテリアの道具としても利用することができます。スイッチは身近なものでありながら、家には必ずあるものですので、スイッチ一つを変えるだけでも部屋の雰囲気をがらりと変えることができます。

自分の部屋にこだわりがある方は当然スイッチにもこだわりを持ちたいと思います。スイッチにはさまざまありますが、部屋の雰囲気に合わせたスイッチプレートを選ぶこともできます。ものによってはねじ穴のない木製プレートなどもあり、木の温もりを感じる暖かみのあるスイッチを作ることができます。

また、アンティーク調のインテリアを好んでいる方は、無垢の真鍮を使用したスイッチプレートもあります。家具をすべてアンティークでそろえていてもスイッチだけ現代風では部屋に違和感を感じるかもしれません。また、利便性を重視するのであれば人感センサーや熱線センサーを搭載した照明器具を使用してみるのも良いと思います。

これなら物理的なスイッチがいらないので、部屋の雰囲気を多少変えることができます。スイッチは部屋に置いてあるものの中でもかなりの頻度で使用するものとなっています。普段使用するからこそ、こだわりをもって見るというのも良いのではないでしょうか。スイッチもちゃんとしたインテリアとして利用することができるのです。